茨城県営都市公園オフィシャルウェブサイト

文字サイズ小中大

一押しスポット

ホーム > 一押しスポット
偕楽園弘道館アクアワールド茨城県大洗水族館
★イチオシスポットが動画で見られます!
※このイチオシスポットのムービーをご覧になるにはWindows Media Playerが必要です。→ダウンロード
Windows Media Player

偕楽園
(かいらくえん)
偕楽園

 偕楽園は金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ「日本三公園」のひとつで、天保13年(1842年)に水戸藩第九代藩主徳川斉昭によって造園されました。斉昭は、千波湖に臨む七面山を切り開き、領内の民と偕(とも)に楽しむ場にしたいと願い、「偕楽園」をつくりました。約13haの園内には約百品種・三千本の梅が植えられ、早春には観梅客でにぎわいます。

動画をご覧になるには上の画像をクリックしてください

施設紹介好文亭 こうぶんてい
好文亭

 偕楽園の中にある好文亭は、徳川斉昭自らが設計したもので、木造2層3階建ての好文亭本体と木造平屋建ての奥御殿からなり、各所に創意工夫と酒脱さを感じさせます。


所在地:〒310-0033 水戸市常磐町
開館時間:午前9時から午後5時まで(3月1日〜9月30日)
        午前9時から午後4時30分まで(10月1日〜2月末日)
休館日:12月29日〜12月31日
問合せ:好文亭料金所 TEL:029-221-6570


施設紹介(偕楽園公園センター)
偕楽園公園センター

 拡張した公園にある偕楽園公園センターは梅と緑や花についての情報発信基地を目指して平成8年に開館。梅と緑の相談所やミニ図書館、講習室、展示室などがあります。


所在地:〒310-0912 偕楽園公園センター内(水戸市見川1-1251)
電話番号:029−244−5560
営業時間
  展示施設公開時間:午前9時〜午後4時30分まで
  相談等受付時間:午前9時30分〜午後4時まで
休館日:12月28日から1月4日
展示室:毎週月曜日(祭日の場合は翌日)
相談所等:毎週月曜日、木曜日(祭日の場合は翌日)


アクセス

○JR水戸駅から偕楽園行きバス約15分
○常磐自動車道・水戸ICから約20分
○梅まつり期間中JR偕楽園臨時駅停車




施設紹介(弘道館 こうどうかん
弘道館

 弘道館は、水戸藩の藩校として第9代藩主徳川斉昭により天保12年(1841年)8月に創設され、当時の藩校としては国内最大規模のものであり、弘道館建学の方針を示す「弘道館記」の内容や学校教育の特色によって天下に有名になりました。
現在も一部分が保存され旧弘道館として国の特別史跡になっているほか、正庁・至善堂・正門の3ヵ所は重要文化財に指定されています。敷地跡は弘道館公園として梅樹60品種800本が植えられており、梅の名所となっています。


所在地:〒310-0011 水戸市三の丸1-6-29
開館時間:午前9時から午後5時まで(3月1日〜9月30日)
        午前9時から午後4時30分まで(10月1日〜2月末日)
休館日:12月29日〜12月31日
問合せ:弘道館事務所 TEL:029-231-4725


アクセス

○JR水戸駅北口から徒歩約8分




アクアワールド茨城県大洗水族館
(あくあわーるどいばらきけんおおあらいすいぞくかん)
アクアワールド茨城県大洗水族館

 2002年3月21日にオープンしました。茨城の「出会いの海」からはじまり、地球の水環境をたどりながら水の生き物たちを幅広く紹介します。
「出会いの海ゾーン」の大水槽や世界各地から集合したサメの水槽は圧巻です。
アクアワールド・大洗は見て、触れて、遊べるフィールドです。

動画をご覧になるには上の画像をクリックしてください

所在地:〒311-1301 東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
電話番号:029-267-5151


アクセス

○北関東自動車道水戸大洗I.Cより約15分
○鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「大洗駅」下車・バス15分
○循環バス「海遊号」

アクアワールド・大洗のオープンを機に、JR〜大洗鹿島線〜循環バス利用といった公共交通機関による利便性の高いアクセス方法により循環バス「海遊号」が新設運行されています。ご利用下さい。


リンク

アクアワールド・大洗
http://www.aquaworld-oarai.com/

このページのトップへ