日本最大の藩校 国指定特別史跡・重要文化財

お知らせ

【終了しました】★第120回水戸の梅まつり期間中のイベントのお知らせ★(3月11日更新)

☆弘道館では、水戸の梅まつり期間中に下記のイベントを開催いたします。
通常公開していない八卦堂・孔子廟の特別公開,正門開放,ライトアップや武道演武のイベントなど盛りだくさんの内容となっています。詳細は以下のとおりとなりますので、梅の観賞とあわせてぜひお楽しみください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●八卦堂・孔子廟特別公開・正門開放
 日時:3月5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日) 10:00〜16:00(正門開放は9:00〜17:00)
 内容:通常非公開の八卦堂(弘道館記碑)・孔子廟を特別公開いたします。通常開けていない正門(重要文化財)を開門し,正門から入館できます。
 ※八卦堂・孔子廟の観覧は無料です。

●水戸の梅まつり関連イベント
 日時・内容:
  2月28日(日)田谷の棒術(杖友会)          10:30〜11:30
  3月5日(土) 武道演武(水戸東武館)         10:00〜11:30
  3月6日(日) 吟詠披露(茨城県吟詠剣詩舞総連盟)  10:30〜11:30
         琵琶演奏(筑前琵琶水戸橘会)     11:30〜12:00
  3月12日(土)弘道館公開講座(水戸史学研鑽会吉田塾)13:30〜16:00
※雨天時には催事の一部が中止になる場合があります。

●正門ライトアップ
  日時:3月4日(金)〜21日(月・祝) 18:00〜20:00
※塀の外からご覧頂く形になります。

●夜・梅・祭 2016 (弘道館ライトアップ)
  日時:3月5日(土)18:00〜21:00
  内容:弘道館正庁・至善堂・梅の木ライトアップ,提灯掲示,正門プロ
     ジェクションマッピング
  問合せ先:水戸観光協会(029-224-0441)
 昨年に引き続き,第2回目の弘道館夜梅祭です。今年は・ライトアップ範囲の拡張・園路への提灯掲示・プロジェクションマッピングなど盛りだくさんの内容です!
 ※観覧は無料です。弘道館の外観をご覧頂く形となります。
 ※夜梅祭中(17時以降)は弘道館駐車場は利用できません。当日は混雑が予想されますので,なるべく公共交通機関をご利用いただくようお願いいたします。
 ○アクセス:JR水戸駅より弘道館まで徒歩8分


●特別見学会「弘道館の被災と復旧のあゆみ」
 日時:3月11日(金)10:00〜11:30・13:30〜15:00 (各90分)
 内容:当館学芸担当者が弘道館の歴史の概要と東日本大震災による被災と復旧の状況を解説いたします。3月11日は東日本大震災が発生した日であり,今年で5年が経ちました。斉昭公の誕生日(陰暦)でもあります。

●「日本遺産 弘道館の四季」写真展作品展示
 日時:2月11日(木)〜3月31日(木)
 内容:三富勝夫氏が撮影した「日本遺産 弘道館の四季」写真展の作品を弘道館内に展示します。
※期間中,下記の日程で展示替えを行う予定です。
 2月29日(月)
 3月16日(水)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★水戸の梅まつりパンフレットはこちらから


★facebookでも最新情報を掲載しています。


(弘道館観覧案内)
開館時間:9:00〜17:00
観覧料:大人200円(150円),小中学生100円(80円),70歳以上無料
※( )内は20名以上の団体料金

(問い合わせ先)
茨城県水戸土木事務所 偕楽園公園課 弘道館事務所
TEL:029-231-4725
関連リンク イベントチラシ(PDF)