日本最大の藩校 国指定特別史跡・重要文化財

お知らせ

【4月23日(日)開催】日本遺産認定2周年記念事業「学ぶ喜び〜江戸時代の授業体験」の開催について(4月14日更新)

 平成27年4月24日に,弘道館や偕楽園などを構成文化財とする「近世日本の教育遺産群−学心・礼節の本源−」が日本遺産に認定されてから2周年となります。
 このイベントは,和算や論語の体験を通じて,江戸時代の学びを実感してもらい,その魅力を市民の皆様一人一人が,外に向かって発信していくきっかけとなることを目的に開催します。
 当日は,水戸市のマスコットキャラクター「みとちゃん」も一緒に授業に参加するほか,参加者には,「弘道館の梅のオリジナルしおり」をプレゼントします。

【概要】
■日時
平成29年4月23日(日)13時30分から15時30分(特別見学は15時45分から)
※ 13時受付開始
■会場
弘道館至善堂(水戸市三の丸1丁目6番29)
■主催
茨城県,水戸市教育委員会
■内容
ミニ講座,和算体験,論語体験
孔子廟,八卦堂特別見学(希望者のみ)
■定員 
60名(事前申込は不要です)
■参加費 
無料。ただし,別途観覧料が必要となります。
■その他
・弘道館駐車場(13台)が満車の場合には茨城県三の丸庁舎駐車場をご利用ください。その際は必ず駐車券を弘道館料金所窓口にご提示ください(駐車券は3時間無料となります。)。
関連リンク 関連リンクはありません。