日本最大の藩校 国指定特別史跡・重要文化財

お知らせ

【10月1日(日)から10月9日(月)開催】江戸と水戸の交流事業イベント開催のお知らせ(9月1日更新)

 平成29年10月1日(日)から10月9日(月)を『江戸と水戸ウィーク』とし,水戸藩にまつわる薬草を収集・栽培している「水戸市植物公園」と,光圀が完成させた水戸藩上屋敷の庭園「小石川後楽園」と,水戸藩校で敷地内の医学館に薬草園があった「弘道館」の3施設共催で江戸時代の薬草・医学をテーマにした交流事業イベントを実施します。

弘道館でのイベントは以下のとおり。

1 薬草展「弘道館で出会う水戸藩ゆかりの薬草」
(1)日 時 平成29年10月1日(日)から10月9日(月)
(2)内 容 水戸市植物公園より提供の薬草(鉢植え)を庭園内に設置 
(3)場 所 弘道館庭園内
(4)定 員 なし
(5)参加費 無料(入館料別途)

2 講座「水戸藩の医学」&対談「発見!弘道館と偕楽園の薬用植物」
(1)日 時 平成29年10月8日(日)13時30分から16時
(2)内 容
 ・講座「水戸藩の医学」
 講師 偕楽園公園課 小圷のり子主任研究員
 ・対談「発見!弘道館と偕楽園の薬用植物」
 講師 偕楽園公園課 小圷のり子主任研究員,横堀誠樹木管理嘱託員
 ・散策「樹木の先生と歩く弘道館とその周辺」
 講師 偕楽園公園課 横堀誠樹木管理嘱託員
(3)場 所 弘道館至善堂
(4)定 員 80名 ※事前申込なし
(5)参加費 無料(入館料別途)

3 江戸と水戸をつなぐスタンプラリー
(1)期間 平成29年9月30日(土)〜12月24日(日)
(2)内容
期間中に、対象3施設(小石川後楽園、弘道館、水戸市植物公園)をめぐり、スタンプを集めた方の中から先着200名様に、3施設のオリジナルグッズ(非売品)をプレゼントします。
※3施設合同チラシの裏が台紙となっています。
※オリジナルグッズの配布は、各施設での先着順(3施設合計で200名)となります。無くなり次第終了となります。
※オリジナルグッズの交換はお1人様1回限りとさせていただきます。
※3施設分のスタンプを集めた台紙のご提示でオリジナルグッズを差し上げます。3施設目のスタンプを押した施設窓口にお申し出ください。(台紙をご提示いただいた際に、確認印を押させていただきます。)
関連リンク 関連リンクはありません。