日本最大の藩校 国指定特別史跡・重要文化財

お知らせ

退出専用口をつくりました(2月18日更新)

弘道館では,より多くのお客様に孔子廟,八卦堂,鹿島神社方面へ足をお運びいただけるよう,弘道館有料区域北西側に,退出専用口をつくりました。

弘道館建学の趣旨のひとつである「神儒一致」の教義にもとづき儒学の祖である孔子を祀るために建てられた孔子廟,建学精神の象徴である弘道館記碑を納めた八卦堂,「神儒一致」の建学精神のもと鹿島神宮から分祀した武甕槌神(たけみかづちのかみ)が祀られている鹿島神社が建てられた区画は,藩校当時,聖域とされていた区域です。

また,藩校当時の弘道館は,現在の県三の丸庁舎や県立図書館方面まで広がっていて,その面積は10.5haと,藩校としては日本最大規模でした。

この機会に退出専用口から聖域方面へ足をお運びいただき,弘道館の建学精神や日本最大規模を誇った弘道館の大きさを体感してください。
関連リンク 関連リンクはありません。