日本最大の藩校 国指定特別史跡・重要文化財

お知らせ

弘道館本開館記念イベントのお知らせ(平成30年4月10日更新)

弘道館は,天保12年(1841)に仮開館し,さらに15年余の年月を要して施設や教育制度が整えられ,安政4年(1857)5月9日に本開館の日を迎えました。

本開館式では,鹿島神社への鹿島神宮からの分祀遷座と孔子廟へ孔子神位を安置する祭式が行われたのち,教職や学生一同が正庁に集まり,教授頭取の青山延光が読みあげる「弘道館記」を拝聴しました。

弘道館では,5月9日の本開館の日を記念して,体験型の講座や特別公開を行います。本開館式を迎えた当時の教職や学生たちの喜びに思いを馳せてみてください。

〇実施日
  平成30年5月9日(水)

〇実施内容
(1)記念講座「体験!弘道館の本開館」
 時間:13時30分〜15時30分
 場所:弘道館 正庁・至善堂・孔子廟・鹿島神社・八卦堂
 定員:約60名 
 講師:弘道館事務所 小圷主任研究員
 内容:各所で解説を聞きながら、本開館式当日の様子をイメージできる体験型の講座です。
 ・至善堂で本開館についての講座(復元CGの映写含む)
 ・正庁で特別公開資料解説
 ・孔子廟での解説
 ・鹿島神社での解説
 ・八卦堂で弘道館記碑の解説
 ・正庁での弘道館記の素読


(2)弘道館鳥瞰図・本開館式祝詞特別公開
 時間:9時〜17時
 場所:弘道館正庁
 内容:弘道館の藩校当時の様子が描かれた鳥瞰図と,安政4年5月9日の本開館式で実際に奏上された祝
詞を特別公開します。

(3)孔子廟・八卦堂特別公開
 時間:10時〜16時
 場所:弘道館公園内 孔子廟・八卦堂
 内容:孔子が祀られている孔子廟と,建学の精神が刻まれた弘道館記碑が納められている八卦堂を特別公
開します。(通常非公開)

関連リンク 関連リンクはありません。