日本最大の藩校 国指定特別史跡・重要文化財

お知らせ

梅の実大きくな〜れ(H24.5.16)

 弘道館の梅の木に小さな実がたくさんついています。これから,6月にかけて実がどんどん大きくなっていきます。大きくなった梅の実は,梅干しにしたり,梅酒になりますね!

 弘道館や偕楽園にはたくさん梅がありますが,これは水戸藩第九代藩主徳川斉昭の命令により植えられました。
 斉昭が水戸藩主になった時に,領内に梅が少ないことを知り,住んでいた江戸屋敷の梅の実を集め,水戸に送り育てました。さらに領民の家々まで植えさせました。

 なぜ,そこまで梅を植えたのでしょうか?
 偕楽園を日本一の梅の公園にしたかったのでしょうか?

 その理由については,次回書きたいと思います。
関連リンク 関連リンクはありません。