日本最大の藩校 国指定特別史跡・重要文化財

お知らせ

弘道館が作られた理由(H24.6.5)

 今週は,弘道館が作られた理由について書きたいと思います。

 江戸時代の終わりの頃,外国(イギリス・アメリカなど)が日本に対して開国(貿易)を強く要求してきました。中国では外国との戦争がおこっていたので,日本は危機感を持ち,外国の船を追い払おうとしました。
 水戸藩の海岸にも,下の絵のような外国船が姿を現すようになりました。そこで徳川斉昭は,日本の独立を守り,国や藩を発展させるためには,優れた人材・真の日本人を育てることが大切だと考えて,藩の学校である弘道館を開設しました。

 いつの時代も教育が重要ということですね。
 国を発展させたいという思いで作られた藩校。その藩校に入学してくる藩士達も,強い思いで勉強していたのではないでしょうか。
関連リンク 関連リンクはありません。