お出かけ簡単検索
偕楽園
弘道館
大洗公園
笠間芸術の森公園
港公園
大子広域公園
洞峰公園
砂沼広域公園
県西総合公園
鹿島灘海浜公園
笠松運動公園
堀原運動公園
目的で選ぶ
芸術
プール
バーベキュー
野球・テニス
歴史
キャンプ
温泉
景勝地
水族館
体育館
地域で選ぶ
県北
県央
県西
県南
鹿行

 笠間芸術の森公園は、茨城の新しい文化の発信基地として、伝統工芸と新しい造形美術をテーマとした公園です。
 総面積54.6haを予定する笠間芸術の森公園の中でには、茨城県陶芸美術館の他、様々な屋外イベント会場となる野外コンサート広場や、陶炎祭(ひまつり)などが行われるイベント広場、陶造形物が屋外に展示されている陶の杜・プロムナードなどがあります。
●公園地図
 

 ※左の地図をクリックして下さい。
  拡大された地図が表示されます。

  印刷用のPDFデータは
  こちらです。


茨城県陶芸美術館(http://www.tougei.museum.ibk.ed.jp/)
 県内陶芸の芸術性の一層の向上や地域の振興に寄与するとともに、我が国陶芸文化の新たな拠点となるような、芸術性の高い優れた作品を展示する美術館です。
 人間国宝に指定されている全国の陶芸作家を一堂に展示するほか、笠間をはじめとする県内陶芸作家の作品、笠間焼の歴史などを紹介しています。
 TEL:0296−70−0011(代)

●陶の杜
 広さは約3.9ha。自然の地形をそのまま利用したヒノキの森の中に29人の陶造形作家の17作品が展示されています。
 森の中で陶芸作品を楽しめるという全国でも珍しいコンセプトで設計されていて、見て楽しむだけでなく、直接触れて楽しむことができます。

公園に隣接した施設としては、笠間工芸の丘KASAMAクラフトヒルズや茨城県窯業指導所「匠工房・笠間」があります。

●笠間工芸の丘 KASAMAクラフトヒルズ
 長い歴史を持つ笠間の文化的風土をもとに、笠間焼を中心とした地場産業振興と、だれもが参加体験でき伝統工芸に触れることができる観光拠点です。
 展示や工芸用品販売を行う「センタープラザ」、体験研修工房を含む各種施設から構成される「ふれあい工房」、人的交流、情報交換の場としての「創作研究舘」があります。
 TEL:0296−70−1313(代〉

●茨城県工業技術技術センター 窯業指導所「匠工房・笠間」
 歴史と伝統を誇る「笠間焼」の振興、技術者の育成を図るとともに、ニューセラミックスやリサイクル製品など多様化する関係業界の支援機関として、また県民の皆様が気軽に訪れ、陶磁器や石材の魅力を肌で感じとれるような「開かれた試験研究施設」です。
 TEL:0296−72−0316(代)

●開園時間
  午前8時30分から午後5時まで
●有料公園施設の利用時間
  野外ステージ、イベント広場:開園時間に同じ
●休園日 12月31日〜1月1日

○施設概要:野外ステージ、野外コンサート広場、イベント会場、東プロムナード、南プロムナード、茨城県陶芸美術館、展望広場、陶の杜、等