日本最大の藩校 国指定特別史跡・重要文化財
弘道館
弘道館は、水戸藩第九代藩主徳川斉昭が、天保12年(1841)に開設した日本最大の藩校です。最後の将軍徳川慶喜は、幼少期に弘道館で学び、大政奉還後ここで謹慎生活を送りました。幾度の戦火を免れた正門、正庁、至善堂は国の重要文化財に指定されています。
【 祝・日本遺産認定 】弘道館や偕楽園を含む「近世日本の教育遺産群-学ぶ心・礼節の本源-」が平成27年4月24日 日本遺産に認定されました。
お知らせ