茨城県営都市公園オフィシャルウェブサイト

文字サイズ小中大

公園サポーター

ホーム > 公園サポーター > 偕楽園で5団体を公園サポーターに認定
 
 

偕楽園で4団体を公園サポーターに認定しました

 

 県では、偕楽園でボランティア活動を実施する5団体を「茨城県公園サポーター」として認定いたしました。 偕楽園公園センターで行った認定証交付式では、永井偕楽園事務所長から各団体の代表へ、公園サポーター認定証が交付されました。
認定証の交付を受け、「拙誠会(水戸観光協会)」の中山会長は、「(各団体の)立場は違っても偕楽園を愛しサポートするということで、偕楽園をより良くしていこうという方向性は一緒。県と民間それぞれの機能を合体させることにより偕楽園の良さを伝え、それぞれの立場で頑張っていきたい。」と抱負を述べられました。

「偕楽園 散遊会 (さんゆうかい)」 会長 谷田部 一 氏
偕楽園を日常的に利用している方々により、毎朝、ゴミ拾い及び巡視活動を行っていただきます。

「社会福祉法人 愛友園 (あいゆうえん)」 会長 山口 保雄 理事長
養護老人ホーム「愛友園」の入所者及び指導員の方々により、月1回、偕楽園のゴミ拾い及び巡視活動を行っていただきます。

「拙誠会 (せっせいかい)(水戸観光協会)」 会長 中山 雄 氏
県内の茶道6流派により、偕楽園好文亭で月1回(毎月第1日曜日)、無料のお茶会を開催していただきます。

「偕楽園 四季の会 (しきのかい)」 代表 佐々木 成夫 氏
偕楽園を日常的に利用している方々により、公園内の巡視活動や資料収集、PR等を行っていただきます。

 

▲活動風景(拙誠会(せっせいかい)

このページのトップへ