茨城県営都市公園オフィシャルウェブサイト

文字サイズ小中大

公園サポーター

ホーム > 公園サポーター > 地域貢献プロジェクトMito-ppo
  地域貢献プロジェクトMito-ppo
 

弘道館公園で地域貢献プロジェクトMito-ppoを公園サポーターに認定しました

 

 3月3日、公園内で観覧者の案内やイベントのサポート活動を実施している団体「地域貢献プロジェクトMito-ppo(みとっぽ)」を「茨城県公園サポーター」として認定いたしました。
弘道館事務所で行った認定証交付式では、松崎健一弘道館事務所長から「地域貢献プロジェクトMito-ppo」の小室恵美代表へ、公園サポーター認定証が交付されました。
認定証の交付を受け、小室代表は、「地元の大学として地域に貢献したい。自分自身が成長したいという思いで活動をスタートしました。今後も他の団体と交流しながら活動を続けていきたい。」と今後の活動に対する抱負を述べられました。
「茨城県公園サポーター制度」は、県営都市公園における環境美化活動を支援し、よりよい環境の保持、賑わいのある公園づくりを推進するため、園内で活動するボランティア団体を公園のサポーターとして登録するものです。
今回、「地域貢献プロジェクトMito-ppo」が認定されたことにより、公園サポーターの認定団体は10団体となります。

「地域貢献プロジェクトMito-ppo(みとっぽ)」代表 小室 恵美 氏
   弘道館において、観覧者の案内、イベント等のサポート活動を行い歴史が息づく水戸の街づくりを目指している茨城大学のサークルで、現在16名で活動しています。
 

認定証交付式にて
○認定証交付式にて



○活動風景「夏休みこどもクイズラリーin弘道館(H18.8)」

このページのトップへ